[弊社PBの北海道産小麦]
理想の食感、風味から逆算し、厳選した弊社オリジナルの北海道産小麦使用しております。

[黒松内町の天然水]
北海道黒松内のミネラル成分が多く水質に恵まれた安全な天然水を使用しております。
[こだわりの特殊機器]
真空ミキサーを使用し真空状態で生地を練り上げ、グルテン密度を増して麺のコシをだします。
[米粉]
米粉に適した、高アミロースで減農薬の米を、赤井川村の自社農場にて生産した物を使用しています。

[熟成]
弊社では麺帯で30分から1時間の熟成を取り、ミキシングで形成されたグルテンを更に強固な生地にし、しっかりとした食感と茹で伸びしづらい麺にします。

[打粉散布機]
麺と麺がくっつかないように振る打粉散布機の散布箇所のメッシュを細かくすることにより散布量をしっかりとした量で調節しています。
[かん水]
弊社オリジナルの配合をしたPBかん水で独自の食感を実現しました。クーラーで水温も一定に保ち、製品の安定に努めています。
[色素]
クチナシの天然色素を使用し、より自然な麺の色を付与しています。
[温度・湿度管理]
弊社では毎日、日々変化する温度と湿度を管理し常時お客様に安定した商品を提供できるよう調整しております





麺の品質管理はもちろん、試作品の試食やメニュー開発などをテストキッチンにて日々行っております。


他社様は、麺だけでも50種類以上のアイテムを取り扱われていますが、弊社は麺質・アイテム数を絞り込んで組み立てしております。


アイテム数を絞り込むことにより、使用する原料を絞り込む事が出来きます。これにより、原料の大量発注が可能になり、原料の単価を下げる事ができます。


アイテム数が減ることにより、まとまった製造が出来るため、生産の効率化、また、ロスの削減を可能になります。


生産効率を上げることにより、作業の単調化、効率化を実現し、大幅な人件費の削減か可能となります


お客様にご協力いただき、受発注の締切時間の設定やPCFAX、受注専用の音声ダイヤル、Web受発注のASPを活用し、受発注業務の単調化、効率化を可能にしました。また、それに伴い、社内のペーパーレス化にも取り組んでおります。


在庫管理時のミスやロスを軽減出来る様、ダンボールの統一、箱の入り数や発注の単位、賞味期限を厳しく設定させていただいております。


物流業務をアウトソーシングし、車輌の保険料や維持費の削減、事故、トラブルなどのリスクの回避を実現しました。


弊社のコスト削減への取組みは、全国のたくさんの顧客の皆様のご協力があって初めて実現する事が出来ます。よりコスト削減の成果をより顧客の皆様へ還元できる様努めてまいりますが、沢山のご紹介いただけると幸いです。