photo/men01.jpg
R-7  極細麺
26番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。極細麺の為、和節系塩ラーメン等、あっさりスープに最適です。
photo/men02.jpg
R-5  細麺
24番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。細麺のため一分程でゆであがりオペレーションも楽になる麺です。

photo/men03.jpg
R-K  中細ストレート麺
22番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。細麺の為、支那そば、塩ラーメン等、あっさりスープに最適です。
photo/men04.jpg
R-S  中太麺
22番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。中太麺の為、札幌ラーメンに最適です。
photo/men05.jpg
R-G  極太麺
18番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。麺が太いので、歯ごたえが良く、濃厚系、ガッツリ系に合う麺です。
photo/men06.jpg
R-6  平打ち麺
14番
小麦粉の外皮に近い部分の弊社PB小麦粉を使うことにより多少黒ずみがありますが他の麺よりも小麦の味、風味コシが強い麺になります。平打ち麺なので喜多方系、手打ち風としてスープとよくからみ味わいぶかい麺になっております。


photo/men07.jpg
O-1  熟成麺
20番
ミキシング時間、ロール状にしてからの麺帯熟成を行っており、その結果  コシが強く、のび難い麺に仕上げております。北海道産麦100%。 
photo/men08.jpg
O-2  玉子麺
22番
昔ながらの札幌ラーメンの麺を忠実に再現、玉子をたっぷり使い濃厚な味噌ラーメンにも負けずに小麦の味を楽しめる麺です。北海道産小麦使用。
photo/men09.jpg
O-3  多加水麺
22番
中華料理店、夏季の冷やし中華用の麺として需要が多く、加水量をあげる事による喉ごしツルツル感味わえる麺です。中華料理店ではあんかけ焼きそば等、蒸し麺用として適してます。

photo/men10.jpg
O-4  低かん水麺
22番
かん水の使用を控えることにより、小麦の味・香りを引き出し、麺色が、白っぽい所から坦々麺等、中華料理に指示されております。
photo/men11.jpg
T-A  極太ストレート麺
14番
北海道産小麦100%使用。つけ麺用に開発した麺で、つるみとコシの強さがあり、ちゃんぽん、油そばや、家系などにも使用できます。
photo/men12.jpg
T-B  全粒粉麺(太)
10番
北海道産の全粒粉を練りこみ、風味豊かな麺になっています。ざらざら感、はありますが、その分味が強く小麦本来を堪能できるつけ麺などに適した麺です。
photo/men13.jpg
T-B  全粒粉麺(細)
14番
北海道産の全粒粉を練りこみ、風味豊かな麺になっています。ざらざら感、はありますが、その分味が強く小麦本来を堪能できる、つけ麺等に適した麺です。太いタイプに比べ茹で時間も4~5分短く済みます。

photo/men14.jpg
T-D  低加水ストレート
22番
小麦の中心部の小麦粉を使用し低加水で練り上げることにより、スープを吸いやすく絡みやすい麺になっています。中華系や担担麺等に適しております。
photo/men15.jpg
北海道冷麺
18番
北海道産小麦とタピオカでんぷんを、練り水に「黒松内名水」を使用した、コシの強いオリジナルの冷麺です。
photo/men16.jpg
幌加内そば
20番
冷涼な気候、昼夜の寒暖差、そして夜の冷え込みと日中の温度差を和らげる朝霧の発生等々の自然条件が最も蕎麦の栽培に適している幌加内町で栽培されたそば粉を使用したブランド品。
photo/men17.jpg
ごまそば
20番
カルシウム・鉄を豊富に含み「食べる丸薬」と言われる胡麻をふんだんに使った健康蕎麦。胡麻を細かくきざみ練り込み、ごまの香りを楽しめるとともに、喉越しもすっきりしています。
photo/men18.jpg
更科そば(十割)そば
18番
実の中心部をメインに使用し噛んだ時に広がる上品な甘みと、つるみのあるのどごし、さらに蕎麦本来の香りを引き出すため甘皮部分を若干練り 込み、風味が強くなめらかで絹のような蕎麦に仕上がりました。
photo/men19.jpg
村そば(十割)
10番
そば殻まで使った全粒粉で、ルチンと呼ばれるビ タミン類が多く含まれています。ルチンは今注目されている栄養成分のひとつで毛細血管の働きを安定強化させます。香りも非常に強く深みのある 味わいで古郷を思い出すような昔懐かしい蕎麦に仕上がりました。